富士店ショールーム

玄関ドアが一日でっ。

こんにちは。

 

浜松西営業所 中村です。

 

ここ一週間はっきりしない天気でなかなか外工事の仕事が進まず、

 

ご迷惑おかけしております。

 

来週は晴れが続いてくれる予報なんで進められそうですね(^_^)

 

 

今日は玄関ドアの話。

 

毎日出入りする場所なのでドアの開け閉めの調子が悪くなったり、

 

外観が経年劣化によって見栄えが悪くなったりしますね。

 

玄関はお家の顔ですから、綺麗でかっこよくいたいですね(*^_^*)

 

 

「でも、玄関を変えるなんて大工事じゃないの??」

 

そう思ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

最近CMでも放送されているのでご存じの方も多いようですが、

 

玄関ドア、一日で変えられちゃいますっ\(^o^)/

 

たった一日で雰囲気も変えられるなんて、なんということでしょう(笑)

 

と言っても、施工が一日でその前には採寸が必要で、納期も一週間ほどかかりますが(笑)

 

そして施工前がこちら↓

 

P1090857.JPG

 

 

と言ってもキレイです(笑)

 

それでも開け閉めの具合が悪くなってきていたことと、

 

上部の欄間(ガラスのところ)をなくし、ドア自体の高さをあげて解放感を出したいということでした。

 

玄関前のタイルも割れてしまっているところもあり、タイルの張替工事も同時施工になりました。

 

そして施工後がこちら↓

IMG_1423.JPG

 

 

う~・・・かっこいいっ(*^_^*)

 

今回はトステムのリシェントという玄関ドアを選んでいただきました。

 

施工は、

前のドアを取り外し、不要な部分はカット。

新しい枠と額縁を既存枠の上からかぶせるように取付(カバー工法というものです)

そしてドアの取付という順序です。

カバー工法のメリットは外壁や床面を解体しなくても施工できること。

通常は枠を取り外したり、取付の際に壁を壊さないと施工できません。

 

そして額縁(ドアの廻りのものですね)を太いサイズのものを選んだことにより

重厚感が増しますね。

 

あと、冬場の冷気って意外と玄関から来るのです。

今回のドアの仕様は断熱仕様になっていて、ドアの内部に断熱材が入っており、

そこで冷気をシャットアウト!ガラス部分もペアガラスでシャットアウト!

かなり寒さは軽減できると思います。

 

 

そしてタイルはリクシルのグレイスランドをお選びいただきました。

カラーもお家と合っていますし、滑りにくい加工をされていますので

雨の日も安心ですね。

 

いやぁ~木目もかっこいい\(^o^)/

 

今回はタイル工事も同時に施工しましたのでさすがに一日では終わりませんでしたが、

玄関ドア部分は一日で完了しましたよ。

 

ご主人さん朝お仕事に行かれて、ご帰宅時に玄関ドアがキレイになってるっ!

そんなサプライズっていいですね(笑)

 

 

いろんなサイズ・カラー・仕様もある玄関ドアですので

お考えの方、一度お気軽にお電話いただけたらと思います。

お見積りは無料です。

 

中村でした。

 

 

 

 

 

 


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ